【子供のプログラミング学習は、スクラッチが断然お勧めな理由】

子供にはじめてプログラミングを学習をさせるには

なにから始めればいいんだろう?

正直親も理解していないプログラミングを子供ができるのであろうか?

なんて考えるヒトも少なくないはず

 

プログラミングはコンピューターに

人間の思い通りに動いてもらう為の【指示書】を書く事です。

 

その指示書って「英語と数字で暗号みたいにわかりにくそうなヤツ」なんですが

その英語と数字のモノを「テキスト型」と言ったりします。

 

これを子供がいきなりやっても

理解できるとは到底思えません。

 

ビジュアルプログラミングってなんだ!

そこで現れたのが「ビジュアルプログラミング」です。

ビジュアルプログラミングは、英単語や数字などは使わずに

ブロック型のアイコンなど視覚的なオブジェクトで表します。

 

「3歩進む」、とか「左に曲がる」などが書かれたアイコンを

マウスで動かして、アイコン同士を組み合わせたりすることにより、

様々なプログラミングを作ることができます。

 

視覚的要素を使い直感的にアイコンを動かせるので

ゲームのように遊びながら学べます。

 

このゲーム感覚というのが、子供にはとっても大事!

◎スクラッチとは

このビジュアルプログラミングの

ソフトは世の中に沢山あるのですがその中でも

世界的に有名なものが【スクラッチ】(scratch)です!

 

スクラッチはアメリカのマサチューセッツ工科大学のメディアラボが無償で公開している

ビジュアルプログラミング言語の一つです。

 

画面上のブロックをつなぎ合わせてプログラムを作ることができ

日本語での使用可能です。

キーボードを多用せずに、

マウスを使ってアイコンを動かすので

子供にも親しみやすいように作られてます。

◎子供のプログラミング学習は最初がとても肝心です。

うちの子は集中力がないからなぁ。。という親御さんも多いことでしょう。

はじめてプログラミング学習をするにあたって

子供に「これから勉強しますよ」という感覚を感じさせないように

ゲーム感覚で始められるようにしましょう。

 

スクラッチの様な、ビジュアルプログラミングの無料ソフトはたくさん有るのですが、

実際にプログラミングを【子供の将来につながるスキル】としてみにつけるのであれば

ある程度カリキュラムに沿って学習していくほうが子供も飽きずに取り組めます。

 

ただただ、プログラミングのゲームをしているだけでなく、

少しずつ、少しずつ、次のステップに進んでいくことができ

ある程度の期間学習すればこんなに知識が身についたのかと

本人にとって自信につながります。

 

子供の時期に何か一つ自分の強みを持っておくことは

人生にとって大きなアドバンテージを持つことになります。

 

プログラミングは物事を解決するスキルも身につきますので

例えば他の教科で成績をあげたいものがあれば自分で計画を立てて

自分で成績を上げる為の設計図を考えるコトができるでしょう。

 

あとは、トライ&エラーを幼少期から繰り返し

自分で物事を考え、人生を自ら切り拓ける子供に育っていきます。

 

◎プログラミングコンテストなんてのもあります!

才能のあるエンジニアの発掘や育成を目的として

プログラミングの能力や技術、作品などについて競うコンテストです。

 

近年ではプログラミング教育の盛り上がりやプログラミングスクールの隆盛に伴い

子供向けのプログラミングコンテストが多く開催され

未来のトップエンジニアたちが競いあっています。

 

子供がやりがいや達成感を得る為の手段として

プログラミングコンテストへ参加するのも一つの考えだと思います。

※プログラミングコンテストの記事も今後記事にしていく予定です。

 

◎カリキュラムが整ったスクールで習うのが圧倒的に効率がよい

プログラミングスクールは大きく分けて

ロボットとプログラミングの2種類に別れます。

もうこれはその子の好みによるとは思います。

 

ロボット教室の方は最初にかかる教材費は高くなるのが一般的ですね。

教材費40,000円くらい 月謝10,000円くらい〜

 

プログラミング教室はオンライインのものもありますが

可能であれば実際に教室に行って授業を受ける事をおススメします。

月謝は概ね10000円くらいからですね。

オンラインですと4000円台くらいからあります。

 

◎まずは、無料体験で一度試してみるのもアリ

スクールでベテランの先生に教えてもらうのは確かに

効率が良いとは思うけど、うちの子供にできるかな、、

全然身につかなかったら月謝がもったいない!と思う人も多いはず。

 

であれば、まずが無料体験をして見てその子に合うかやらせてみる。

最悪、今は子供には向かなかったとしても数年後やっぱりやってみたいと言うこともあるかもしれないので

やってソンすることはないです。だって無料だし。笑

能力開発系の人気コンテンツ ・パズル ・ロボット ・プログラミング が全部学べる、低学年向けの教室です!☟☟☟

 

プログラミングを子供に一度やらせてみようという方は無料体験をしてみては!☟☟☟
子供が自発的に考えるようになる!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは子供を育てるうえで以下の事にフォーカスして書いています。 物事を自分で考える(自分で決めた考えに責任を持ち、人のせいにしない) 失敗しても落ち着いて修正できる 発信力を高める(相手の気持ちを考えながらプレゼンできる) 自分で稼げるようになる(これ一番大事!プログラミングが一番効率良いかと考えてます) わからない事は、自分で調べる(ググったり、本で調べたり、その分野の詳しい人を探して聞く) コミュニケーション能力をあげる(色々な考え方があることを知り、あとは愛嬌で乗り切る) 英語を話せるようにする(なんかカッコイイし、世界が広がる、情報も広がる) ※この記事を書いているのは40歳手前の会社員です。自分自身にできない事ばかりを子供にやらせようとする鬼畜ではありますが、子どもの将来を考えてのことです。あと、私自身も自分を少しでも成長させる?というか稼げるようになるために「走りながら勉強していきます」。それではよろしくです。