HTMLの勉強って意味ないの?!( ゚Д゚)

皆さんこんばんは陸です!
今日は花粉がすごい飛んでました、、、
「ひのき」ですかね。。
ホント花粉の時期早く終わってほしいです(*_*;

昨日は休みでブログの【アイキャッチ画像】を設定しまして、
ブログがきらびやかに変わってきたのでテンションアゲアゲでした!!!



なおかつ、PV数が昨日だけで1600超という数字に大変驚きました!!

ひょっとして、ブログの素質があるのではと勘違いするほどでした。。
今日の日中のPVは何かの間違えではというくらい低く「13」でした。。。( ゚Д゚)
doiukoto???

夜になればPV挽回してくれればいいですが。。

まあ、ブログ初めて1週間の人がPVであーだ、こーだ言っちゃだめですよね!
反省します。。(m´・ω・`)m ゴメン…ちゃい

目次

さて、最近のプログラミングの勉強はHTMLとCSSの『写経』をしてますが、、

なんか覚えてきているのか
どうも手ごたえを感じない。。。
このままでいいのか、どうなんだ俺。。(+o+)+


勉強に集中できず、3時間ほどネットサーフィン
ブログの情報収集をしていると


【macoblog】さんという方のブログを 見つけました!

【macoblog】さんによると
未経験のプログラミングの勉強?
うん、意味ないです!

  (‘Д’)なんだって!!

先日辞任した桜田大臣がプログラミングの勉強をはじめる
くらい意味ないデスyo!( *´艸`)

(‘Д’) なぬ、39歳の夢を打ち砕くお言葉。。

結論から言うと、
意味ない勉強するなら、
とっとと就職しろや!との事でした。。。


ただ、補足するとそこには理由があって
僕なりに要約すると以下のようなことでした、、

◎手段が目的になっていて、勉強している
 自分に満足してしまっている。
◎独学で入る知識なんて知れている。
◎なぜ、その勉強をするか理解できていない。
◎それ(何かしらの言語)を勉強すると
  何がきるようなるのかを理解していない。
◎知識がないから就職できないというのは、ただビビっているだけだ!このビビり野郎!

以上!39歳には手厳しすぎる言葉だらけでした、
多少脚色してますが、大体こんな感じの内容でした。

【macoblog】さんのブログの内容が気になる方は下記をクリック!

本読んでプログラミング独学!?いや実務につくべきです【経験談】

とは言えですよー!

言い訳かもしんないけど、39歳家庭持ちの状態からですと
今の仕事辞めたら家族が路頭に迷います!
奥さんに絶対反対されます!!!
頭おかしいんじゃねーか!クソ野郎と消火器で頭カチ割られます!(;゚Д゚)

なので、百歩譲ってある程度独学で勉強して、
それからスクールとか通って、実際の案件を受注しながらスクールの先生に教えてもらいながら勉強して覚えていくモデルが理想と言えば理想かも
そしたら、顧客とかのやり取りの仕方も学べそうだし(‘◇’)ゞ

そんなモデルないんですかね??甘いデスか?(^_^;)
知っている方いらっしゃればどなたか教えてください!
しかし、スクールって高いんですよね。。。
どうやら、僕には壁が多すぎるな。。。

 

でも、負けねーよ!
やってやりますよ!!
勉強の仕方はちょっとどうしていくか
今はわからないけど。。

とにかくやってやります!
精神論で勝負やーーーーーー!!!

ちなみに、精神もその辺のカメムシばりに弱いです(*_*;

カメムシさんごめんなさい。(m´・ω・`)m ゴメン…


というわけで本日もめげずに
勉強したところ!
・HTML ドットインストール 写経!

以上終わり!!

おやすみなさーい(-_-)zzz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログは子供を育てるうえで以下の事にフォーカスして書いています。 物事を自分で考える(自分で決めた考えに責任を持ち、人のせいにしない) 失敗しても落ち着いて修正できる 発信力を高める(相手の気持ちを考えながらプレゼンできる) 自分で稼げるようになる(これ一番大事!プログラミングが一番効率良いかと考えてます) わからない事は、自分で調べる(ググったり、本で調べたり、その分野の詳しい人を探して聞く) コミュニケーション能力をあげる(色々な考え方があることを知り、あとは愛嬌で乗り切る) 英語を話せるようにする(なんかカッコイイし、世界が広がる、情報も広がる) ※この記事を書いているのは40歳手前の会社員です。自分自身にできない事ばかりを子供にやらせようとする鬼畜ではありますが、子どもの将来を考えてのことです。あと、私自身も自分を少しでも成長させる?というか稼げるようになるために「走りながら勉強していきます」。それではよろしくです。